くらし情報『“わがまま”で何が悪い?「ノー」を言うことで世界は変わる【柚木麻子】』

2019年8月28日 21:00

“わがまま”で何が悪い?「ノー」を言うことで世界は変わる【柚木麻子】

と気付きます。居候させている引きこもりの若い女性・杏奈や近所の主婦らも巻き込んで実現にこぎ着けますが、自分の欲望に正直な正子のキャラクターを「強欲だ」という読者の感想も目にしました。

柚木麻子さん(以下、柚木):私は別に強欲ではないと思っています。だって、まず夫がひどい男だったじゃないですか。正子は誰にも頼らず、なんとか自宅を解体して息子たちにお金を分配しようと頑張っている。杏奈も失礼な若者だし、何もおかしくない。たぶん、「強欲」だという意見は、正子がおばあさんだからビックリしたんだと思うんです。これが24歳の若い女の子であれば、強欲だとは思われない。

——75歳になってなお、「私ひとりで輝きたい」とスターを夢見る正子の野心がいいですね。

柚木:女の人がわがままな野心を遂げたいと言うと、名誉男性と一緒にくくられることがあるんですけど、別に「一等になりたい」ということは、他の女性を蹴落とすことでも、女性を分断することでもない。正子さんは野心満々だけど、周りに友達がいるということも大事にしたいと思っている人です。

野心家の女性というと、同性と連帯できないとか、人を蹴落とすことしか考えていないというふうに思われがちですけど、今回はわりと初期の段階から、正子のおかげで皆がうまくいくのに、正子だけが思いどおりにいかない展開にしようと思っていました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.