くらし情報『意志が弱い、押しが弱いっていうけど、弱さってなんだ?【小島慶子】』

2019年8月28日 21:45

意志が弱い、押しが弱いっていうけど、弱さってなんだ?【小島慶子】

目次

・弱さを撲滅しなくたっていい
・深夜番組のせいにしないで、自己分析を
・無駄なマッチョ思想に縛られないで
意志が弱い、押しが弱いっていうけど、弱さってなんだ?【小島慶子】

恋のこと、仕事のこと、家族のこと、友達のこと……オンナの人生って結局、 割り切れないことばかり。3.14159265……と永遠に割り切れない円周率(π)みたいな人生を生き抜く術を、エッセイストの小島慶子さんに教えていただきます。

第21回のテーマは「弱さと向き合う」です。成長意欲の高い女性ほど「弱さを克服するべき」と口にしがちですが、それってどういうこと?小島さんに聞きました。

弱さを撲滅しなくたっていい

キャリアでも恋愛でも、一つ上のステージに行くには「弱さと向き合う」ことが大事だと言われます。私もこれには大筋では同意するんだけど、「弱さと向き合うこと=過酷な状況に適応すること」、っていう大きな誤解があるようなのが気がかりです。

まず大前提として、弱さは撲滅しなくていいものです。弱さは人が不完全であることの証ですから、一生抱えて生きていくものです。問題は「自分は弱くない」と思い込んでしまうことや、自分の弱さゆえに人を傷つけることを正当化してしまうこと。

そもそも何が弱さかって、自分ではよくわからないかもしれません。意志が弱いとか押しが弱いとか気が弱いとかいうわかりやすいことばかりじゃなくて、ちょっと見つけにくいものなんですよね、弱さって。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.