くらし情報『「女は数学が苦手」のウソ “ステレオタイプ脅威”に惑わされないで【荒川和久×中野信子】』

2019年9月4日 21:00

「女は数学が苦手」のウソ “ステレオタイプ脅威”に惑わされないで【荒川和久×中野信子】

です。でも、昨今のデータを見ると、そんな「ステレオタイプ脅威」から、女性が自由になりつつあるのかなという印象を受けますね。

荒川:逆に、男性のほうが「ステレオタイプ脅威」から抜け切れない感じがします。

中野:そうですね。男性のほうが呪いが深いかもしれません。「女性を守らないといけない」、「女性よりも強くなければならない」という、責任感とか使命感、プライドがあって、なかなか自分を許してあげられないという苦しみがあるのかなと思います。

「男性脳」も「女性脳」も存在しない

荒川:「女性は直感で選び、男性は理屈で選ぶ」ということも、よく言われていますよね。

中野:本当に迷惑してるんですよ(笑)。「脳科学は、女性脳と男性脳で語れるんでしょ?」と来られてしまう。

例えば私がテレビに出演するときは、ある種サイエンスコミュニケーターのような役割を担っていると思うのですが、盛った言い方をしなければカットされて使ってもらえず、そもそも肝心の内容を伝えてもらえないことがありますから、かなりデフォルメして話している場合も当然あります。だけど、「それは盛り過ぎでしょ!?」と思う内容ばかりが、切り取られてしまったりもして……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.