くらし情報『ネガティブ思考全開になったら、カラダを動かす』

2019年9月6日 14:45

ネガティブ思考全開になったら、カラダを動かす

経験上、身体を動かすことが手っ取り早い気がします。

私の場合はバレエやヨガですが、その手段をなるべく多く持つことをおすすめします。思考を止めて頭が一旦白くなると、すごくすっきりするんです。すると、なんであんな細かいことで悩んでいたんだろうという前向きな気持ちになれる。

いったん手放すってどういうこと?

——考えないことって難しいですよね。ヨガのレッスンでは最初に必ずインストラクターが「頭の中で考えていることをいったん全部手放しましょう」というけど、気がつくと何か考えてしまっています。

トメ:実は私はヨガのインストラクターでもありますが、同じように生徒さんに言っていますよ(笑)。でもそれが難しいことはわかっています。瞑想もそうですが、何もしていない状態で思考を止めるのは難しい。だから、ヨガでは難しいポーズをとるんです。

——そういえば、動きだしたらヨガ以外のことを考えなくなりますね。

トメ:そうでしょう?難しいボーズを入れると、みなさんものすごい集中力でわーっと汗をかいて一旦思考が止まる。できるとかできないとかではなく、そこがポイント。難しいことをやって集中力を極限に持っていくことで、ネガティブ思考はいったん止まります。

(取材、文:塚本佳子、撮影:大澤妹、編集:安次富陽子)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.