くらし情報『ねえ、気づいてる? 叱る人と同じくらい大事な「見守る人」の存在【DJあおい】』

2019年9月6日 20:45

ねえ、気づいてる? 叱る人と同じくらい大事な「見守る人」の存在【DJあおい】

目次

・人は知らない間に見守られている
・「変わろう」と思ったときは変わり始めている
ねえ、気づいてる? 叱る人と同じくらい大事な「見守る人」の存在【DJあおい】


【今週のボヤき】

先日、取引先の人と仕事でやりとりしていた際に、仕事の内容で厳しい指摘を受けました。確かに先方の言う通りで、その指摘のおかげで中身が良くなりました。言いにくいことなのに丁寧に指摘してくれたことに感謝の気持ちでいっぱいでした。と同時に、自分の今までの仕事を振り返ったときに「本当は私にいろいろ指摘したかったけど、言わないままの人もいたんだろうなあ」と想像し、落ち込みました。

逆の立場で考えたときに、私だったら取引先の担当者の未熟な部分はよっぽどの場合以外はスルーして「今度から頼まなければいいんだし」と思います。それを思うと、自分が知らないまま犯していただろう“しでかし”が次々と思い浮かび、今から奥多摩にでも行って滝に打たれたいくらいでした。私ができることは今回から変わることだと思うのですが、気持ちの立て直し方について教えていただきたいです。

人は知らない間に見守られている

人を育てる過程で最も難しいのが「見守る」という行程だと思います。

安易に手助けをしてしまえばその人のためにならないし、口うるさく言ってその人の行動を支配しても心まで変えることはできないし、時には失敗して傷つくことも必要だし、自分自身が気付き、自分自身の意思で変化していくのが一番の成長になるから「見守る」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.