くらし情報『「男の子だから泣くんじゃない」と言われて育った大人がつまずく問題』

2019年9月9日 20:45

「男の子だから泣くんじゃない」と言われて育った大人がつまずく問題

ラジオというメディアはそういう特性があると思うんです。

西野:そうですよね。ラジオというメディアが持つ魅力が最大限生かされていたかなと思います。先ほど弊社の「性を表通りに」をあげていただきましたが、われわれも、「フリーセックスを推奨している」とか「性って隠してこそエロいのに」と言われることがあるんです。

でも、TENGAグループが大切にしているのは悩んでいるときに、誰かに相談をして適切な答えを得られるとか、悩みを口にしても、偏見の目で見られたり、存在が脅かされたりしない環境を作ることなんです。そのために、性にまつわることを丸ごとタブー視するのではなく、誰もが適切に話ができて情報交換ができる環境を作ろうと活動している。それが、「性を表通りに」という言葉の本質なんです。

田中:なるほど。西野さんが今おっしゃったこと、すごく大事だと思います。ルースは、英語では「セックスとリレーションシップの専門家」だと紹介されているところに気づきましたか?それを聞いて僕は、やっぱり性って、関係性の中で生じていることだと思いましたね。関係の中でいかにオープンにしていくか。日本のカップルでそれができている人は少ないんじゃないかな。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.