くらし情報『寝る前に残暑バテケアのツボ&ストレッチ 4つ【鍼灸師が教える】』

2019年9月11日 21:45

寝る前に残暑バテケアのツボ&ストレッチ 4つ【鍼灸師が教える】

目次

・足のつり、食欲、胃腸の働きをセットでケアするツボ
・下半身の動から上半身の静のストレッチへ
寝る前に残暑バテケアのツボ&ストレッチ 4つ【鍼灸師が教える】

梅雨バテや夏バテ、残暑バテのセルフケアとして、オフィスや通勤電車で押しやすいツボについて、「残暑バテで体がだるい… デスクでさっとツボ&ストレッチ6つ【鍼灸師が教える】」でご紹介しました。

その続編として今回は、自宅でリラックス時や寝る前に押したいツボについて、前回に続いて鍼灸師で太子橋鍼灸整骨院(大阪府守口市)の丸尾啓輔院長に教えてもらいました。

足のつり、食欲、胃腸の働きをセットでケアするツボ

(1)ツボ・湧泉(ゆうせん)を刺激する

足の裏のへこみにあり、全身にエネルギーを送る源とされるツボです。名称のとおり「力が泉のように湧く」という意味です。心身の疲れ、けんたい感、憂うつ感、イライラ感に作用し、頭から首、肩までの血流を促してコリをほぐし、めまいや立ちくらみにも有用です。疲れたときの万能ツボとして覚えておきましょう。

<ツボ「湧泉」の位置>

足の裏の土ふまずよりやや上、足の指でグーをしたときにできるへこみの部分。左右にあります。

<刺激法>
両方の手のおや指を使って強めにひと押し5~10秒を5~10回、くり返しましょう。ゴルフボールやツボ押しボールなどを踏んでゴロゴロ転がすのもいいでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.