くらし情報『村木厚子「自分らしく生きるために行動すれば世界は変わる」【若草物語トークショー】』

2019年9月24日 21:01

村木厚子「自分らしく生きるために行動すれば世界は変わる」【若草物語トークショー】

目次

・「ジョーのようにチャレンジする人が増えてほしい」
・「若草プロジェクト」に込めた思い
・行動することで世界は変わる
村木厚子「自分らしく生きるために行動すれば世界は変わる」【若草物語トークショー】

元厚生労働事務次官で、現在は「一般社団法人 若草プロジェクト」の代表呼びかけ人を務める村木厚子さんが9月5日、日比谷シアタークリエ(東京都千代田区)で開催されたミュージカル『Little Women 〜若草物語〜』のトークショーに登場し、四姉妹の長女メグ役の彩乃かなみさん、お母さま役の香寿たつきさん、演出の小林香さんと作品の魅力について語り合いました。トークショーの模様をお届けします。

「ジョーのようにチャレンジする人が増えてほしい」

小林:本日は『Little Women 〜若草物語〜』の夜の部をご観劇いただきましたが、いかがでしたか?

村木:トークショーで舞台に上がることが分かっていたのですが、ボロボロと泣いてしまいました。でも、気持ちが良かったです。勇気をいただいていい気持ちになれました。

小林:『若草物語』は四姉妹の物語ですが、気になった役はありましたか?

村木:『若草物語』は子供のときから読んでいた本で、「四姉妹で言ったら私は誰々で……」といつも自分を投影していたのですが、この年齢になって改めて読み返すと一番感情移入してしまうのが “お母さま”でした。まったくタイプが違う4人の娘を育てながら、ポイントポイントで背中を押すのがすごいなあと。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.