くらし情報『村木厚子「自分らしく生きるために行動すれば世界は変わる」【若草物語トークショー】』

2019年9月24日 21:01

村木厚子「自分らしく生きるために行動すれば世界は変わる」【若草物語トークショー】

そんな子たちがSOSを出せるように、頼れる大人がいることを分かってもらえるように始めたのが「若草プロジェクト」です。

プロジェクトの名前は『若草物語』から名前をいただきました。それぞれの個性がある四姉妹のように「自分らしくあっていいよ」というメッセージを伝えたかったんです。

『若草物語』の原題である「Little Women」には「girl(ガール)」でもなく「lady(レディ)」でもなく、四姉妹を大人の女性として尊重するという意味が込められていると伺いました。私たちの「若草プロジェクト」も、少女たちを一人の人間として尊重したいと思い、この名前をつけました。

彩乃:「若草プロジェクト」を始めたのはどんなきっかけですか?

村木: 私は、約5カ月間にわたって大阪拘置所に入っておりまして、我が家では「単身赴任」と呼んでいたのですが、拘置所にいる女性の受刑者の方がご飯を運んで来てくれるんですね。みんな若くてかわいくて素直でいい子ばかりに見えたんです。「なんでこの子たちがここにいるのだろう?」と思って、詳しく話を聞いてみると、薬物や売春に手を出してしまった子たちなんですね。

彼女たちは厳しい家庭に育ち、虐待を受けていたり、性暴力の被害者だったり……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.