くらし情報『まずは1日30分だけ睡眠時間を長くする【ソーシャル・ジェットラグの解消法1】』

2019年9月24日 21:45

まずは1日30分だけ睡眠時間を長くする【ソーシャル・ジェットラグの解消法1】

目次

・まずは30分、平日の睡眠時間を多くする
・睡眠時間は意識して、増やす
まずは1日30分だけ睡眠時間を長くする【ソーシャル・ジェットラグの解消法1】

睡眠不足で体調不良になるのはわかるけど、休日に十分睡眠をとったにもかかわらず、なぜか月曜日の朝から体がだるい……、そんな悩みを抱えている人は少なくありません。その原因のひとつとして、知っておきたいのが「ソーシャル・ジェットラグ」です。

ソーシャル・ジェットラグ とは、“平日と休日の就寝・起床リズムのずれ”を、学術的に呼んだもののこと。

第3回では、ソーシャル・ジェットラグを解消するための基本的な考え方をお聞きしました。

まずは30分、平日の睡眠時間を多くする

——ソーシャル・ジェットラグにならないための予防、なってしまったときのスムーズな解消方法を教えてください。

岡島義さん(以後、岡島):まずは、平日も休日も関係なく、規則正しい生活をすることです。就寝時間、起床時間が1時間以上ずれないようにする。休日だからといって遅くまで起きていたり、いつまでも寝ていたりという生活を見直しましょう。

——わかっていても、実際にはなかなか難しいのが現状です。

岡島:わかりますよ。みなさん、そうおっしゃいます(笑)。

——どうしても平日に睡眠時間がとれないので、休日に多く寝てしまいます。

岡島:第1回でお話したように、それで元気になれるのであれば、無理に休日の睡眠時間を平日に合わせる必要はありません。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.