くらし情報『まずは1日30分だけ睡眠時間を長くする【ソーシャル・ジェットラグの解消法1】』

2019年9月24日 21:45

まずは1日30分だけ睡眠時間を長くする【ソーシャル・ジェットラグの解消法1】

ソーシャル・ジェットラグ以上に睡眠不足のほうが危険ですからね。

寝不足なのにソーシャル・ジェットラグを減らして、睡眠時間を短いままにしてしまうと体調はどんどん悪くなります。たとえソーシャル・ジェットラグがない場合でも、慢性的に睡眠不足が続いている人は常に体調不良に見舞われます。

——平日の睡眠不足を休日で補っても体調が回復せず、常に体がだるい場合はどうしたらいいのでしょう?

岡島:そうなったら、平日の睡眠時間を確保するしかありません。まずは30分ずつでいいので、平日の睡眠時間を増やしてみてください。残業時間、テレビを見ている時間、ネットサーフィンをしている時間など、1日の行動を見直したら、30分くらいの時間は確保できるはずです。

睡眠時間は意識して、増やす

——前回の話でも出ましたが、仕事が忙しかったり、やりたいことがあったりすると、つい睡眠時間を削ってしまいます。岡島:みなさん、日々やらなくてはいけないことや、やりたいことがたくさんある。そんなことをしているうちに、あっという間に時間が経って、気がつくと寝る時間が遅くなっている。つまり、無意識に睡眠時間を削ってしまうんですね。だからこそ、睡眠時間は意識して増やす必要があります。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.