くらし情報『「洗浄成分」で見極めて! 自分に合うシャンプーの選び方【美髪プロが教える】』

2019年9月26日 21:45

「洗浄成分」で見極めて! 自分に合うシャンプーの選び方【美髪プロが教える】

「高級」とは、「高品質」、「高価格」ではなく、アルコールの分子の構造による炭素数が、6つ以上含まれていると言う意味です。

成分にはおもに、石油由来の「ラウリル硫酸ナトリウム」、「ラウレス硫酸ナトリウム」、「ラウレス硫酸アンモニウム」などの合成界面活性剤が含まれます。成分名は一般に、配合量が多い順に先頭から記載されています。先頭にはまず「水」とあり、5番目以内にこれらの名前があれば、高級アルコール系シャンプーであることが多いでしょう。

メリットは、合成界面活性剤を使ったタイプは安価であることでしょう。

質の特徴として、少量でも泡立ちがよくて洗浄力が強く、皮脂や汚れを十分に落とすように作用します。脂性肌で髪が刺激に強く、頭皮がべたつく、汗をよくかく、すっきりと髪を洗いたい、ワックスやハードジェルなどのスタイリング剤を使う人などに向けて宣伝されています。

デメリットは、洗浄力が強い分、頭皮や毛髪への刺激を受けやすく、大量に使う、何度も洗う、ゴシゴシ洗うと、赤みやかゆみ、フケをまねく、抜け毛や枝毛などを引き起こす場合があることです。乾燥肌や敏感肌、パーマやカラーリングをくり返して毛髪のダメージが気になる人は、使用を避けましょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.