くらし情報『できれば機嫌よくいたいけど「ご機嫌カツアゲ」はしたくない』

2019年10月1日 21:01

できれば機嫌よくいたいけど「ご機嫌カツアゲ」はしたくない

目次

・「美容は自尊心の筋トレ」とSNSで発信していたら…
・雑誌から学んだ発信術
・言葉の賞味期限を意識して発信
できれば機嫌よくいたいけど「ご機嫌カツアゲ」はしたくない

長年女性誌を中心に美容記事を担当し、初の単著『美容は自尊心の筋トレ』(Pヴァイン)を上梓した、ライターの長田杏奈さん。

「全員美人!」をみんなに伝えていきたいと語る長田さんが、書くときに気をつけていることについて聞きました。

「美容は自尊心の筋トレ」とSNSで発信していたら…

——これまでは、誰かに取材をしてその人の言葉を書いてきた長田さんが、「長田杏奈」として自身の考えを発信するのは、勇気が必要だったと思います。

長田杏奈さん(以下、長田):長年、自分の気配を消してきましたからね。取材対象の言葉の中から、究極に純粋なエッセンスをつくる職人みたいな感覚でやっていました。ライターは「ご本人の言いたいことや素敵なところがすべて入っているエキスを抽出する仕事」で、私の思考は不純物だと思っていましたね。

——職人として黒子に徹していたのに、自分の意見を書こうと思ったきっかけは?

長田:友人の雨宮まみさんの存在が大きいです。私を含め、彼女の文章を支えにしていた人はたくさんいるのに、亡くなってしまって……。「まみさんがいなくなったら、ああいう文章を書いてくれる人がいなくなっちゃう」と思ったんですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.