くらし情報『アミノ酸系、石けん系とは? シャンプーの選び方【美髪プロが教える】』

2019年10月3日 21:55

アミノ酸系、石けん系とは? シャンプーの選び方【美髪プロが教える】

目次

・ダメージヘア、乾燥肌、敏感肌に向く「アミノ酸系」
・脂性肌、スタイリング剤を使う場合に向く「石けん系」
・種類を見分けて、理想の髪に合うタイプを選ぶ
アミノ酸系、石けん系とは? シャンプーの選び方【美髪プロが教える】

シャンプーの選び方について、3回シリーズでご紹介しています。前回は、自分の髪質のとらえかたや、シャンプーは洗浄剤によって3つの種類があることと、そのひとつでもっとも販売数が多い「高級アルコール系シャンプー」について詳細をお伝えしました。

今回はひき続き、あと2つの種類について、美容師で美髪のためのケアを追求する三谷遥さんに教えてもらいました。

ダメージヘア、乾燥肌、敏感肌に向く「アミノ酸系」

前回の記事では、シャンプーは洗浄成分の「界面活性剤」の種類によって、おおまかに、「高級アルコール系シャンプー」、「アミノ酸系シャンプー」、「石けん系シャンプー」の3つがあるとのことでした。高級アルコール系シャンプーについては前回を参考にしていただくとして、アミノ酸系と石けん系について、三谷さんはそれぞれ、次のように説明をします。

・アミノ酸系シャンプー

アミノ酸成分で構成された界面活性剤を使用しています。前回、「高級アルコール系シャンプーには、高級アルコール系という表記がない場合が多くて判別が難しい」と言いましたが、このタイプは、パッケージに「アミノ酸成分を含みます」「アミノ酸系」などと表記されていることが多いでしょう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.