くらし情報『娘であり、妻であり、母である…映画『真実』で是枝監督が宮﨑あおいに抱いた確信』

2019年10月15日 20:45

娘であり、妻であり、母である…映画『真実』で是枝監督が宮﨑あおいに抱いた確信

あおいちゃんのアフレコ収録は2日間と聞いていたので、2日目にちょっとのぞきにいこうかなと思っていたのですが、1日目の午後に「ほとんどNGがなくてもうすぐ終わりそうです」と連絡を受けて急きょ顔を出しました。宮﨑さんのアフレコは素晴らしく現場でも、こちらからも何も言うことはないなと思って「じゃあね」とあいさつをして終わりました。

女優は「変わった職業」

——「女優」がテーマの作品でもありますが、宮﨑さんにとって「女優」とはどんな職業ですか?

宮﨑:変わった職業だなあって思っているんですけれど、ずっとこの職業をしてきたので、あまり何も思わなくなってきたのかもしれないですね。

是枝:すごいよね。

宮﨑:スタッフや役者の皆さんと一つの目標に向かって頑張るのが純粋に楽しくて大変な日々もあるのですがみんなで「眠いね」って言いながらもお祭りみたいに作品を作っていくのがこの仕事の醍醐味(だいごみ)かなと思います。確かに、つらいこともあるにはあるのですが、過ぎると全て忘れてしまうタイプなので、こういう性格でよかったなと思います(笑)。

「娘が自分史を書き直す物語」

——この映画のタイトルは『真実』ですが、「真実」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.