くらし情報『食後すぐの歯磨きはNG…歯科医に聞く「してはいけない」むし歯ケア』

2019年10月23日 14:45

食後すぐの歯磨きはNG…歯科医に聞く「してはいけない」むし歯ケア

目次

・食後に歯を磨くタイミングは?
・歯磨きは1日に何回すればいい?
・食事をたくさんすれば唾液が増えていい?
・ガムやノンシュガーのお菓子はいい?
食後すぐの歯磨きはNG…歯科医に聞く「してはいけない」むし歯ケア

むし歯にならないために、普段から多くのことに気をつけながらセルフケアをしています。しかし実際に、それらが歯の健康に役に立っているのかどうかはわかりません。

その疑問を解決したく、歯科医師で口腔衛生がご専門の江上歯科(大阪市北区)の江上一郎院長に、これらの方法はむし歯予防にとってOKかNGか、またその理由と適切なケアについて聞いてみました。今回は「食事」に関わる方法についてご紹介します。

食後に歯を磨くタイミングは?

(1)食後はすぐに丁寧に歯磨きをしていますがOKでしょうか。

江上医師: NGです。むし歯や歯周病、口臭をはじめ、口の中を健康に保つには唾(だ)液に注目する必要があります。食後は唾液の分泌量が増えますが、唾液には、口の中の「酸」を中和して初期のむし歯を修復する「歯の再石灰化」と呼ぶ働きがあります。また、細菌の増殖を抑える、口の中の粘膜を守る、清潔に保つ、口臭を抑える役割などもあります。

食後すぐに歯を磨くと、分泌された唾液を洗い流すうえに分泌を抑えることになり、かえってむし歯になりやすい、口内環境を悪くします。刺激が強い洗口液の使用も同じ理由で避けてください。※洗口液については、第2回で詳しく説明します。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.