くらし情報『「気前のいい人材」になるために覚えておきたいこと【稼げる女性を増やしたい】』

2019年10月28日 21:01

「気前のいい人材」になるために覚えておきたいこと【稼げる女性を増やしたい】

目次

・「何でもできます!」と言ってから必死に学ぶ
・スペシャルを持ったジェネラリストになろう
・自分のスキルにどんなアレンジを加えるか
「気前のいい人材」になるために覚えておきたいこと【稼げる女性を増やしたい】

株式会社へノブファクトリーとウェブノ株式会社の2社を経営する谷脇しのぶさん。躍進の背景には「稼ぐこと」への圧倒的な意欲と、そのノウハウを伝えて「女性でも、ママでも、地方在住でも、年収600万円以上稼げる人を増やしたい」という思いがあります。

高校卒業から独立までの経緯をまとめた第1回、社長業5ヶ月目の妊娠発覚を乗り切った第2回に続き、今回は仕事を優位に進めていくために必要な「自分の価値の高め方」について伺います。

「何でもできます!」と言ってから必死に学ぶ

——前回、「自由に働くためには自分の価値を高めなければいけない」とおっしゃっていました。価値を高めるというと漠然としていますが、まずは何から始めればいいでしょうか?

谷脇しのぶさん(以下、谷脇):最初は自分にとってなにが強みなのかわからないですよね。だから、言われたことは何でもチャレンジしてみるのがいいと思います。

キャリアデザインセンター時代に尊敬する上司がいました。「ワーキングウーマンタイプ(現Woman type)」の創刊編集長で、現在は「はぴきゃり」の代表を務める金沢悦子さんです。私をバイトから契約社員に引き上げてくれたのも彼女でした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.