くらし情報『むし歯、口臭ケアのアイテム選び…これはOK? 歯科医に聞きました』

2019年10月30日 21:45

むし歯、口臭ケアのアイテム選び…これはOK? 歯科医に聞きました

洗口液は多種多様なタイプが市販されていますが、口臭除去とうたう刺激が強いものや、すきっと爽快感を得るためのものこそ避けたほうがよいでしょう。使用するとその一瞬だけ気持ちよく感じることが多く、むし歯予防を行ったという自己満足だけになりかねません。

口臭や口内の健康を改善するものと思い込んで大量に長期間使っていると、逆に悪化することもあります。

適切なケア
就寝前に丁寧に1本ずつ歯磨きを行ったうえで、殺菌作用や保湿作用がある低刺激タイプの洗口液を使用しましょう。歯科専用のそういったタイプもあるので、かかりつけの歯科医院で相談するとよいでしょう。

歯磨き剤も洗口液も、むし歯と口臭予防になると思って毎回たっぷり、食後に欠かさず使っていました。どれもNGとは……。がく然としながらも、理由を聞くと腑に落ちました。刺激が少ないタイプを選んでこそ、歯の1本ずつを丁寧に磨けること、また、歯の健康に重要な唾液の流出を予防できるということです。すぐに実行します。

次回は、歯磨きのアイテム編の続きで、フッ素配合や香料入りの歯磨き剤の選び方や、口のゆすぎかたについて伺います。

(構成・取材・文品川 緑、藤原 椋/ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.