くらし情報『実は楽チンで快適なTバック…プロに聞いた、失敗しない選び方』

2019年10月31日 21:30

実は楽チンで快適なTバック…プロに聞いた、失敗しない選び方

目次

・試着して伸縮性をチェックしよう!
・カラフルなカラーが揃う、イタリアメイドの「コサベラ」
・まるではいていないような感覚!「ハンキーパンキー」
・日本ブランドが安心、そんな人には「ピッシェル」
・スポーツタイツの下には接着&切りっぱなしの「スロギー」
実は楽チンで快適なTバック…プロに聞いた、失敗しない選び方

ヒップを覆う布がないTバックは、ピッタリシルエットのボトムをはいたときにもショーツラインがひびくことなく、とても便利。エクササイズ時にスポーツタイツをはく人にとっても必須アイテムかと思います。一方で「Tバック」と聞いただけで「苦手」と思うだろう人が多いのも事実。

ワコール発行の書籍『ブラパン100 ―聞きたくても聞けない、下着のホンネ―』には、「Tバックをはいた事ある?」の質問に「ある38%」「ない62%」という回答が掲載されている通り、Tバックをはいたことがない人も多いようです。

「何となく心もとない」「くい込みそう」「恥ずかしい」など、その理由はさまざまかと思いますが、一度チャレンジしてみると、その便利さ・快適さに気付くかも……。

そこで今回は、初心者でも失敗しないTバックの選び方を、南青山のランジェリーショップ「ブティックシーン」のオーナー・國保和子(こくぼ・かずこ)さんに教えていただきました。

試着して伸縮性をチェックしよう!

國保さんは約30年にわたって下着に携わってきたランジェリー界のカリスマ。「はきやすいTバックは、縦の伸縮性の良さがポイントで、失敗が少ないのは総レースタイプのもので、できるだけレースが柔らかくて伸縮性があるもの」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.