くらし情報『システム手帳が再ブーム! そろそろチェックしたい2020年の手帳』

2019年12月5日 21:00

システム手帳が再ブーム! そろそろチェックしたい2020年の手帳

目次

・ラインナップ豊富な老舗ブランドの手帳
・手帳の新サイズ「HB×WA5」が使いやすい!
・小物を落としにくいファスナータイプも人気!
・開くたび癒やされる、おしゃれな水彩柄リフィル
・こだわり派には携帯パンチがおすすめ!
・まきの一言メモ
システム手帳が再ブーム! そろそろチェックしたい2020年の手帳

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは?しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方ひとつで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第52回目のテーマは、自由自在にリフィルをカスタマイズできる「システム手帳」。バレットジャーナルが人気となっている昨今、自分好みにアレンジできる「システム手帳」は、働く女性に注目してほしいアイテムです。

ラインナップ豊富な老舗ブランドの手帳

システム手帳のパイオニアブランドとして、世界中で愛されるFILOFAX(ファイロファックス)の「クリップブック」。使いやすいA5サイズのノートと、システム手帳が融合したデイリーユースのアイテムです。開くとパタンと180度になるほか、360度折り返すこともできるので、立ったまま書き込むことができます。

カバーは、ミントやローズといったシンプルな無地から、デニムやレオパードといった柄物、メタリックやスケルトンまで、豊富なラインナップ!カバーにシールを貼ったり、リングにチャームを付けたり、カスタマイズできます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.