くらし情報『咳エチケットに手洗い15秒以上! 大人のインフルエンザ予防5つ【内科医が教える】』

2019年12月6日 10:01

咳エチケットに手洗い15秒以上! 大人のインフルエンザ予防5つ【内科医が教える】

それが自己免疫力を上げて予防につながります。インフルエンザが流行する時期は忘年会新年会歓送迎会などのシーズンでもあります。暴飲暴食をする、睡眠時間が短くなる、睡眠の質が悪くなると自己免疫力が低下し、インフルエンザや風邪にもかかりやすくなります。

自らの予防はもちろん、周囲にウイルスを飛散させないためにも「咳エチケット」はかかせません。また、指先とツメの間や指の間から手首までの入念な手洗い、温度と湿度のコントロール、外出先や生活習慣に気をつけて免疫力アップをはかるなど、大人の予防法として丁寧に実践していきたいものです。

次回は、「インフルエンザにかかった際の対処法」についてご紹介します。

(構成・取材・文藤原 椋/ ユンブル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.