くらし情報『家電に頼るのは悪いことじゃない…食洗機の“夫ブロック”に負けないで【川崎貴子×篠田真貴子】』

2019年12月18日 21:00

家電に頼るのは悪いことじゃない…食洗機の“夫ブロック”に負けないで【川崎貴子×篠田真貴子】

目次

・自分の手を動かさなくてすむように家電に投資する
・それ、本当に必要?「やらない家事」を決めておく
・「料理は愛情」の不思議
家電に頼るのは悪いことじゃない…食洗機の“夫ブロック”に負けないで【川崎貴子×篠田真貴子】

婚活サイト「キャリ婚」を主宰する川崎貴子さんが「令和の共働き婚」をテーマに、それぞれの分野で活躍するプロと対談する連載。第4回のゲストは、ちょうど1年前に株式会社ほぼ日のCFOを50歳で退任し、現在は“ジョブレス”な日々を送っている篠田真貴子(しのだ・まきこ)さんです。全3回。

自分の手を動かさなくてすむように家電に投資する

川崎貴子さん(以下、川崎):共働き婚の女性の間で、必ずと言っていいほど話題になるのは妻と夫の家事分担です。

ご夫婦が2人ともハイキャリアで多忙な日々のなか、経営コンサルティングのご経験も豊富な篠田さんが、どう譲り合って家庭を運営してきたのだろうかと興味がありました。家事はどう回されていましたか?

篠田真貴子さん(以下、篠田):いま高校1年生、小学6年生になる子供がいるのですが、2人目が生まれてからは、子供の面倒を見ながら家事もやってくださるお手伝いさんに毎週1回来てもらって、お掃除を中心にやっていただきました。だから掃除は週1回ですよ。

あとは「資本投資」です。ガス乾燥機を購入してお天気や時間帯にかかわらずお洗濯ができるようにして、引っ越しをするときはそれが設置できることを念頭に置いて物件を考えました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.