くらし情報『家電に頼るのは悪いことじゃない…食洗機の“夫ブロック”に負けないで【川崎貴子×篠田真貴子】』

2019年12月18日 21:00

家電に頼るのは悪いことじゃない…食洗機の“夫ブロック”に負けないで【川崎貴子×篠田真貴子】

というオーラを出す母親が家にいるのと、コンビニで買ってきた春巻きを食卓に出してもにこやかな母親がいるのと、家族にとってどちらがいいのか? 私や夫がゆとりのある心持ちで子供たちに接することは代わりにやってもらえないけど、人やモノにお任せできることは、多少お金を出してもお願いしたほうがいい。

昭和11年生まれの母が、私が家電を使うたびに怒るんですよ。「電気代がもったいない」とか、乾燥機の使うと「太陽の恵みを無視してる」とか。「お母さん待って、いま令和だよ?」って(笑)。

ハッピーに家事をするために自分で電気代も払ってるわけですから、古い価値観からバージョンアップしたほうが現在を楽に生きられる。時代によって「何が美徳か?」は変わるので、どんどん自分たちの時代の常識を先取りしていいと思います。

篠田:犠牲を払うことでしか自分を認められないのは、もったいないですよね。自分に対しても、他者に対しても同じで、「実りのない頑張りを続けている私を認めて」という考え方のワナに陥ると、誰も幸せにならない。

川崎:特に日本では、自己犠牲の上に家族を支えるのが愛であり、存在意義という考え方が根強くありますよね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.