くらし情報『「お母さんがやってたから」は卒業! “しない家事”を決めるススメ【篠田真貴子×川崎貴子】』

2019年12月25日 20:55

「お母さんがやってたから」は卒業! “しない家事”を決めるススメ【篠田真貴子×川崎貴子】

パワーポイントですごく凝った社内資料を作るとか。家庭内にも、「お母さんがやってたからやっている」みたいな、苦労してやらなくてもいい家事がいっぱいあると思いますよ。正解なんてないけれど、夫婦で「これはいるよね。じゃあ、これはどう?」って家事も取捨選択することが必要だと思います。

川崎貴子さん

篠田:前回「食洗機なんて必要?」と言う夫の話が出ましたけど、私は頑張れないから「無理、できない」と早い時期からはっきり言っていました。すると、夫はキョトンとした顔をしてたんです。だって、彼は私の負担を本当には分かってなかったから。

だけど、妻がこれだけ押し戻して、本当にやらないということは、ただ「手で洗えばすむ」話じゃないんだろうなと、そこで初めて認識する。

だからといって不満が一気に解消されることはないのですが、少なくともイヤなことをやり続けるより、放棄しちゃうほうが私は楽でした。

川崎:私はリビングがキレイな状態になっているのは好きなのですが、タンスの中はぐちゃぐちゃでもいい。

でも、夫の管理下にあるクローゼットの中はTシャツがお店みたいに色味がグラデーションになって並んでいるんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.