くらし情報『自炊を家電にまかせて時間と心に余裕を【ホットクック レシピ本著者に聞く】』

2019年12月20日 09:45

自炊を家電にまかせて時間と心に余裕を【ホットクック レシピ本著者に聞く】

目次

・自炊にまつわる働き女子の声
・自炊は、時間と心に余裕があるときだけでいい
自炊を家電にまかせて時間と心に余裕を【ホットクック レシピ本著者に聞く】

疲れて家に帰ったとき、あたたかいお料理が待っていてくれたら、どんなに助かることでしょう。そこでいま、注目を集めているのが無水調理鍋「ホットクック」。出かける前にセットしておけば、帰宅時にはうまみや栄養分たっぷりのお料理ができあがっています。

家電を活用して自炊を増やすメリットを『ラクにおいしく無水調理!はじめての「ホットクック」レシピ』(世界文化社)を上梓した料理家・夏目陽子(なつめ・ようこ)さんと、担当編集者の石川奈都子(いしかわ・なつこ)さんに、伺いました。

石川さん(左)と夏目さん(右)

自炊にまつわる働き女子の声

——自炊って、忙しい人にとって永遠の課題だと思います。したほうがいいとわかってはいても、手がかかって後回しになる。たとえば、こんなお悩みがよく聞かれます。

「独身だと心ゆくまで仕事をしてしまうから、帰宅すると22時。そこから、自分のためにつくる気には絶対なれない。帰り道にさくっと食べたり、コンビニごはんを買ったりして終わる」(30歳/広告代理店勤務)

「バタバタの時短勤務を終えて、子どもを迎えに行くだけで精一杯。帰り道にスーパーに寄ったり、帰ってから子どもをなだめつつ自炊するのがしんどい……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.