くらし情報『「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】』

2019年12月21日 14:45

「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】

きっと仕事や家庭で慌ただしくて、自分をゆっくり見つめる時間が少なくなっているからでしょう」

自分を見つめるために、佐藤さんは2種類のワークシートを配ります。

workA/©︎南 夏希

workB/©︎南 夏希

まずAのシートには「生活や髪質に制限がなければ、どんな髪型にしたいか」、「その髪型にしたらどんな自分になれそうか」を書き出します。次にBのシートに、「こんな風になりたい、こんな言葉で褒められたい」と思うものを20個書き出し、そこから最も自分に重要なものを3つに絞ります。

このワークシートで知ることができるのは、「本当に自分がしたい髪型(A)」、「美容師さんに伝えるべきキーワード(B)」です。本書ではワークのポイントを挙げながら紹介しているので、ぜひ参考にしながら実践してみてください。

「美容師さんに『こうなりたい』と本心を伝えるのは、最初は抵抗があるかもしれません。でも、その一瞬の壁を乗り越えれば、毎日素敵な気分で過ごせると思うとどうでしょう?
それでも抵抗があるなら、美容院は病院だと思って行ってください。私たちが病院で症状を伝えるように、自分の気持ちを伝えてみませんか。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.