くらし情報『「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】』

2019年12月21日 14:45

「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】

『こう見られたいからこうしたいんです』と理由を添えれば、抵抗感も半減しますよ」

美容院は自分の人生を決めに行く場所

「もっと言えば、美容院は自分の人生を決めに行く場所だと思ってほしいんです。次に髪を切るまでの時間をどんな気分で過ごそうかとか、どんな自分を演出しようかと、未来に思いを馳せる場所にしてほしい。髪で自分を表現することができれば、人生は変わりますから」

さらに佐藤さんは「自分のなりたい自分になることは、みんなを幸せにすること」だと言い、シャンパンタワーの法則を挙げました。

「シャンパンタワーのいちばん上のグラスが自分で2段目が家族や大事な人。3段目、4段目が友人や会社の仲間たちだとします。真面目で優しい女性ほど、シャンパンを2段目から下に注ぎがちなんですよね。それでは、いつまでたっても自分のグラスは空っぽのままです。1段目(自分)から注いでみてください。自分が潤えば、自然と周りも潤っていくんですよ。だからまずは自分のことを大事にしてほしいなと思います」

人生を変えたい、変わりたいと願う人のために、佐藤さんは「心が先でも髪型が先でも構わない」と言います。

もし「自分の内面と相手に与えている印象にギャップがある」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.