くらし情報『「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】』

2019年12月21日 14:45

「なりたい私」を美容師さんに伝えるには?【女は、髪と、生きていく】

なら、髪型を内面に合わせること。「今の自分に納得していない」場合は、髪型を先に理想に近づけて、後から内面を追いつかせる方法があるとのこと。後者について、佐藤さんは、友人に起こったエピソードを語り始めました。

「前作のとき、制作チームに友人でライターのもろずみはるかさんが入ってくれました。その後で長かった彼女の髪がどんどん短くなっていったんですね。そういう気分なのかなって特に理由は聞かなかったのですが、今回の本をプレゼントしたときに『実は私、あのとき髪に救われました』と打ち明けてくれたんです。

この時、彼女は腎臓病の末期で生涯透析を続けるか、移植手術をするかという分岐点にいたそうです。疲れやすくなって出かける準備でさえも一苦労という中で、気持ちを変えたいと思って髪を短くしたら、会う人に元気そうだねと言ってもらえたのだと言います。

そこから、元気そうに見える明るいキャラクターの自分に、内面も追いついてきて今ではとても“しっくりきている”と教えてくれました。今、彼女はご主人の腎臓を移植して、今まで以上にパワフルに活躍しています」

自分に似合う髪型を手にするのは、自分を大切にすること

イベントの最後に、佐藤さんは今回の本の執筆に込めた思いをふり返りました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.