くらし情報『活気にあふれた香港の選挙と猫が寝そべる漁村【あたそ】』

2019年12月30日 15:01

活気にあふれた香港の選挙と猫が寝そべる漁村【あたそ】

目次

・投票率7割を超える選挙に感じた活気
・現地の人の暮らしを見るのが好き
・「香港のモン・サン=ミシェル」を目指して三門仔村へ
活気にあふれた香港の選挙と猫が寝そべる漁村【あたそ】

投票率7割を超える選挙に感じた活気

朝からかっこいい階段を見に行く。この階段は、「砲台山站(フォートレス・ヒル)」という駅のすぐそばにあり、なだらかな4つの階段が組み合わさっている。目に優しい緑のタイル、そしてべたべた貼られているチラシも、人の生活のなかに溶け込んでいるようですてきだ。

この週末の香港は、区議選があった。バスから外を眺めていると小学校に長い行列ができていて、のん気な私は「授業参観かな?」と思ったが違っていた。

後日知ることになるが、投票率は7割を超えたらしい。もちろんさまざまな状況があるけれど、ほとんどの候補者は若く、7割を超える選挙はこんなにも活気にあふれているんだと思った。とにかく、未来のある空気をひしひしと感じた。日本人もこれくらい政治に興味を持てるといいんだけど。私も含めて。

少し早めのお昼ごはん。紙に並ぶさまざまなメニューに丸をつけ、カスタムしていくスタイルのお店だ。

香港では必ず食べるようにしていて、以前フォロワーの方に「カレー肉団子みたいなやつ、おいしいですよ」と言われて注文し、本当においしかったので再びオーダー。もちろん英語メニューはなく、すべて広東語。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.