くらし情報『お墓も「持たない」がトレンド? “自宅納骨”がコンセプトのミニ骨壷発売の背景』

2019年12月21日 12:05

お墓も「持たない」がトレンド? “自宅納骨”がコンセプトのミニ骨壷発売の背景

目次

・これが骨ツボ!?自宅で納骨がコンセプトのおしゃれなミニ骨壷
・震災をきっかけにお墓離れが加速
・お墓参りに行けない罪悪感を少しでも緩和
・故人を思う形は人それぞれ
お墓も「持たない」がトレンド? “自宅納骨”がコンセプトのミニ骨壷発売の背景

近年、レンタルやリセール、サブスクリプション(定額制サービス)、シェアなどモノを持たない暮らしやライフスタイルが注目されていますが、葬儀や供養のスタイルも「持たない」がキーワードになりつつあるようです。

お墓情報サイト「ハナミズキ」を運営するIT企業「キリフダ」が9月に“自宅に納骨する”がコンセプトのミニ骨壷「ZAYU」を発売しました。

同社の豊沢真輔(とよさわ・しんすけ)社長は「高価なお墓はいらないのではという経済的理由・価値観の変化や、お墓の継承者がいなかったり、墓地が遠い場所にあったりなどさまざまな理由から、近年はお墓離れが進んでいます。供養の形もイエにとらわれず、夫婦や親子といったパーソナルな関係に根ざすものに変化し、自分らしさを追求する方が増えています」と話します。

供養の形も多様性の流れ?お墓も自分らしさを追求?そもそも「自宅に納骨」ってどういうこと?発売の背景について豊沢さんにお話を伺いました。(前後編)

大きさはコーヒーの缶くらい。「骨壷」と言われなければ分からない。

これが骨ツボ!?自宅で納骨がコンセプトのおしゃれなミニ骨壷

「座っているところのかたわら」「手近」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.