くらし情報『IT企業がなぜ骨壷を? お墓参りに行けないことに罪悪感を感じないで』

2019年12月23日 10:00

IT企業がなぜ骨壷を? お墓参りに行けないことに罪悪感を感じないで

それで徐々に独立を考えました。

——それはいつ頃のことですか?

豊沢:2004年の頃ですかね。ただ、ヤフーは大企業なので独立するためのノウハウは何も学べない。ゼロイチをやっている会社で修行しようと思って入った会社がちょうどウェブの葬儀社の紹介ビジネスをやっていたんです。消費者と葬儀社のマッチングサービスです。

そこでゼロイチを学んで、独立したのが2007年だったんです。その会社で葬祭系の業界をたまたま見ることができた。そこで、本当にニッチな市場でも、全国から束ねればビジネスになるんだというのを実感できました。

——ヤフー時代に感じていたことを確信したんですね。それで会社を設立して「ハナミズキ」を立ち上げた?

豊沢:実はその前にワンクッションあって、まず植毛クリニック検索サイトを立ち上げました。前の会社の派生サービスをやるのはもちろんやりやすさもあるのでしょうが、当時は若くて尖っていたのでまったく違う分野で結果を出したいという気持ちが強かったんです。でも、2008年のリーマンショックとともに消えました。本当に髪の毛も吹き飛ぶほどの不景気だったんです。(笑)

それでたまたま葬儀関連の業界の人と会う機会があったときに「お墓の情報サイトを作ってくれないか?」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.