くらし情報『トイレットペーパー、メイクブラシ…働き女子がアップグレードして満足したもの』

2019年12月31日 10:45

トイレットペーパー、メイクブラシ…働き女子がアップグレードして満足したもの

目次

・安くてかわいいだけの服を買うのをやめた
・メイクブラシを買い換えました
・「ちょっといい」トイレットペーパーが不快感を削減
・コンビニスイーツと決別
・下着にはこだわり
・ちょっとしたアップグレードで毎日に満足感
トイレットペーパー、メイクブラシ…働き女子がアップグレードして満足したもの

将来のことを考えると、節約や貯金が大切——とわかっていても、「ここにはお金をかけたい!」と思うものってありますよね。

今回、ウートピ編集部は働き女子のみなさんに「安い○○を買うのをやめたら、日々の満足度が上がった!」というアイテムを教えてもらいました。

安くてかわいいだけの服を買うのをやめた

(32歳デザイナー)

これまではネット通販やファストファッションブランドで服を買っていたのですが、やめました。欲しい服があっても素材表記を吟味して、衝動買いしないようにしています。

自宅で洗濯できるか?すぐにヨレヨレにならないか?アラサーが着ても安っぽくならないか?など、チェック項目はさまざま。可愛い服があっても、基準を満たさない場合は買いません。

なんでもかんでも買っていると、ほどんど着ないままタンスの中で眠るものが生まれたり、扱いが雑になりがち。ひとつひとつのアイテムに愛着が持てなくなっちゃいます。2000円くらいのプチプラアクセは何個なくしたことか……。今も特別高級なものをつけているわけではないけれど、スタメンが決まったことで、数がなくても満足度が上がりました。

メイクブラシを買い換えました

(30歳編集者)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.