くらし情報『会ってなかった人に会う、人間ドックを受ける…働き女子が今年やってよかったこと』

2019年12月31日 20:45

会ってなかった人に会う、人間ドックを受ける…働き女子が今年やってよかったこと

目次

・病気を早期発見することができた「人間ドック」
・「会っていなかった人に会う」ことで元気をもらえた
・本来の自分を取り戻すための「海外旅行」
・「無理をしない」ことで、心とカラダに余裕を
・久しぶりに「車を運転」するも残念な展開に……
・「やってよかったこと」を「やりたいこと」につなげよう
会ってなかった人に会う、人間ドックを受ける…働き女子が今年やってよかったこと

令和元年も、あともう少しで終わりを迎えます。今年は、マリナーズのイチロー選手が現役引退したり、大阪の古墳群が世界遺産に登録されたり、ラグビーW杯日本大会で日本代表が8強入りを果たしたり、消費税率が10%に引き上げられたり、話題に尽きない一年でしたね。

では、働く女性たちにとっては、どのような一年だったのでしょうか?仕事で昇進した人もいれば、転職した人、結婚や出産などのライフイベントがあった人、新しいことに挑戦した人……。それぞれにいろいろな出来事があったと思います。

そこで今回、ウートピ編集部では、30代の働く女性に、一年を振り返りつつ、「今年やってよかったこと」について話を聞いてみました!

病気を早期発見することができた「人間ドック」

今年は「人間ドック」を受けました。会社の健康診断にさまざまなオプションを付けて、徹底的に調べてもらったところ、腸にポリープが見つかりました。1日入院して手術をしましたが、大事に至らなくてよかったです。

これまでを振り返ってみると、今の会社に入るまで、ろくに健康診断を受けていませんでした。30代になりましたし、これからは毎年きちんと健康診断を受けようと思います。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.