くらし情報『勤務時間外に業務メール…「デジハラ」を受けたビジネスパーソンは3割強』

2019年12月31日 22:15

勤務時間外に業務メール…「デジハラ」を受けたビジネスパーソンは3割強

は49.0%となりました。性年代別にみると、自分はデジタル依存だと感じている人の割合は20代女性(66.4%)が最も高くなりました。

「デジハラ」を受けたことはある?

また、全回答者に、デジタルハラスメントについて聞いたところ、デジタルハラスメントを受けたことがあると回答した人の割合は31.0%でした。

デジタルハラスメントを受けたことがある人(310人)に、自身がこれまでに受けたことがあるデジタルハラスメントを聞いたところ、「勤務時間外に業務メールが届く」(48.1%)が最も高く、次いで、「SNSの友達申請の承認を強要される」(29.4%)、「SNSの投稿に対するコメントを強要される」(23.2%)、「SNSの投稿内容をチェックされる」(22.3%)、「パソコンスキルについてバカにされる」(21.6%)となりました。

年代別にみると、20代では「SNSの友達申請の承認を強要される」(41.0%)が最も高くなりました。また、50代では「パソコンスキルについてバカにされる」(30.8%)が、他の年代と比べて高くなりました。

役職別にみると、管理職では「勤務時間外に業務メールが届く」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.