くらし情報『むし歯や口臭はストレスで悪化する…歯科医が教えるセルフケア』

2020年1月9日 20:45

むし歯や口臭はストレスで悪化する…歯科医が教えるセルフケア

目次

・ストレスがあると唾液が減って口内環境が悪化
・ストレスは口臭の原因になる
むし歯や口臭はストレスで悪化する…歯科医が教えるセルフケア

むし歯ケアについて、「してはいけない」に焦点をあてながら、適切なケアを伝えるシリーズをお送りしています。これまでは、下記の第1回~第3回の記事にあるように、歯磨きのタイミング、アイテム、口臭ケア、洗口液などについて、NGかOKかを歯科医師で口腔衛生がご専門の江上歯科(大阪市北区)の江上一郎院長に教えてもらいました。今回は、ストレスや疲労と口臭、むし歯の関係についてお尋ねします。

【第1回】「食後すぐの歯磨きはNG…歯科医に聞く『してはいけない』むし歯ケア」
【第2回】泡立つ歯磨き剤はむし歯、口臭ケアにOK?
【第3回】ホワイトニング用、香料入り、フッ素化合…むし歯と口臭ケアアイテムの選びかた

ストレスがあると唾液が減って口内環境が悪化

(1)むし歯を治療したばかりですが、また別のむし歯が発生しました。「ストレスや疲れが原因では?」と友人に指摘されましたが、影響がかけ離れているように思います。関係ないですよね?

江上医師:その考えはNGです。ストレスはむし歯の発生に大きく影響します。

まず、口の中の環境を良好に保つには、唾(だ)液が関係していることを理解しましょう。むし歯とは、口の中の細菌が、食事で口にした糖分をエサにして作り出す「酸」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.