くらし情報『日本の3分の1の値段で買える! 冬のウィーンで手に入れたい意外なアイテムとは?』

2020年1月29日 21:05

日本の3分の1の値段で買える! 冬のウィーンで手に入れたい意外なアイテムとは?

目次

・寒い冬だからこそ楽しめるショッピング
・セールで値段が手頃に!冬はコートを買うのがおすすめ
・冬なら日本の1着分の値段で3着買えるドレス
・旅は準備万端じゃなくていい
日本の3分の1の値段で買える! 冬のウィーンで手に入れたい意外なアイテムとは?

海外のホールでクラシック音楽の録音や取材を行う音楽プロデューサーとして活躍中の渋谷ゆう子さん。仕事柄、海外出張も多く、時にはアーティストの都合で海外出張が前の日に決まることもあるそう。出張先は主にクラシック音楽の本場・ヨーロッパとエンターテインメントの中心・北米。多いときは1カ月に1回、オーケストラや演奏家、レーベルとの打ち合わせに赴きます。

そこで、音楽だけではなく旅や文化にも造詣が深い渋谷さんに冬のウィーンの楽しみ方について教えていただきました。

寒い冬だからこそ楽しめるショッピング

音楽の都ウィーン、舞踏会の街ウィーン。そんな心躍る街には別の楽しみもある。旧市街を散歩しながらのショッピングだ。

リングシュトラーセと呼ばれるおよそ5キロの環状道路に囲まれた旧市街の中心部ウィーン1区には、ショッピングのメインスポットがある。

石畳の道が美しいコールマルクト通りは、ハイブランドが立ち並ぶショッピング街。そこから聖ペーター教会前を通り、シュテファン大聖堂そばまで続くグラーベン通り、さらにウィーン最大のショッピングストリートであるケルントナー通りまで全長1キロ少し。そこにハイブランドからファストファッション、オーストリア発のクリスタル専門店スワロフスキー、王宮御用達の老舗からデパート。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.