くらし情報『「私は障がい者である前に、女なの」友人の言葉に思ったこと』

2020年1月30日 21:45

「私は障がい者である前に、女なの」友人の言葉に思ったこと

と!

——うわあ……。

小谷:「パイプカットしてるから大丈夫だぜ、俺は。イカせられるぜ」……そんなこと言ってましたね。

——ドン引きですね。仮にその人とのセックスが気持ち良かったとしても、それとオナニーの気持ち良さは天秤にかけられるものじゃないし。

小谷:全然違うし!でも、世間ではけっこう、彼のみならず、そういう考え方をされている方がいるんじゃないかと思うんです。実際、「1人でやるなら俺とやろうぜ」「やってやるよ」みたいなスタンスの男性にけっこう出くわしてきました。

——そういう、性に関する誤解って、ほかに感じたことありますか?

小谷:この間読んだ本に、女性が実際に自分でしてる率っていうのは、全体の30%にも満たないんじゃないか?みたいなことが書かれてましたね。

——え……そんなことあります?

小谷:年齢によるのかもしれませんけどね。60歳以上の女性を全員母数に入れていたら、そんな数字も出るのかもしれない。この間、若い青年が「女性も(マスターベーション)するの??」「30人中3人くらいしかしないかと思ってた」って言ってたんですよ。それはないと思うって答えましたけど。

——もしかすると、女性が自分のしていることをオナニーだと思ってないケースもあるかもしれないですね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.