くらし情報『在宅勤務「導入されたら利用したい」9割』

2020年2月18日 19:52

在宅勤務「導入されたら利用したい」9割

目次

・勤務先に「在宅勤務制度」はある?
・「在宅勤務制度」を取り入れていない理由は?
・制度を取り入れてからの変化は?
・導入されたら利用したい?
・会社から「在宅勤務」の指示が出たことはあるか
・「在宅勤務制度」に対する声
在宅勤務「導入されたら利用したい」9割

新型コロナウイルスの感染拡大にともない、企業が「在宅勤務」や「リモートワーク」を推奨する動きが広まっています。

このたび、エアトリは20代~70代の男女1322人を対象に「在宅勤務制度」に関する調査を行いました。調査の結果、勤務先に在宅勤務制度があるものの「利用したことはない」という回答が過半数を超え、制度が形骸化している様子もうかがえました。

勤務先に「在宅勤務制度」はある?

まず、会社の経営者/役員と従業員に対し、「勤務先に『在宅勤務制度』はありますか?」と聞いたところ、「ある」と回答したのは23.3%でした。また、0.4%は「過去にあった(が無くなった)」と回答しており、導入を廃止した企業もあるようです。

「在宅勤務制度」を取り入れていない理由は?

業務内容的に導入が難しい訳ではないけれど、「在宅勤務制度」を取り入れていない会社の経営者/役員に対し、導入していない理由を聞きました。

「導入してほしいという意見が挙がっていない」、「勤務をきちんと行ったかどうかの確認がしづらい」という理由が同率の33.3%で最多となりました。「導入するきっかけがなかった」(27.3%)、「従業員は同一の場所で働くことが望ましい」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.