くらし情報『『親の介護をしないとダメですか?』元気なうちに聞いておきたいこと』

2020年2月25日 21:01

『親の介護をしないとダメですか?』元気なうちに聞いておきたいこと

吉田:状況によるので一概には言えませんが、うちの場合は「介護はプロに任せるのが一番!」という結論。ちゃんと介護のプロとつないでおくことが子どもの役割だと思うんです。死ぬまで自分が面倒を見ようとか、下の世話をしようとか、仕事を辞めて介護しようとか考えるのではなくて、道筋をつけてあげるのが子どもの役目なんじゃないかな。

そういう意味では、太田差惠子さんの『親の介護には親のお金を使おう!―あなたを救う7つの新ルール』(集英社)は、とっても役に立ちました。さまざまなケースに合わせたお金の話が載っているんです。やっぱりみんな、気になるのってお金じゃない?

左から、吉田潮さんの『親の介護をしないとダメですか?』と太田差惠子さんの『親の介護には親のお金を使おう!―あなたを救う7つの新ルール』

——確かに。お金は心配です。潮さんの本を読んで一番ホッとしたのが、「介護に自分(子ども)のお金を使っちゃいけない」というところ。いざ介護となったら、私の収入では全然足りないので、どうしようと思っていたのですが「親の介護は親のお金で」と聞いて、過剰に心配する必要はないんだなって。

吉田:親に収入や資産がない場合は、負担額が一割になるので、最安値で特養に入れます。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.