くらし情報『在宅勤務をしてみてわかった盲点やよかったこと【2月ランキング】』

2020年3月6日 21:15

在宅勤務をしてみてわかった盲点やよかったこと【2月ランキング】

目次

・1位「実は家にネット回線がなくて…」在宅勤務してみた男女のホンネ
・2位のどの炎症が悪化すると肺炎をまねく…専門医が教えるのど痛の種類
・3位「ただ好きだからやってるだけ」人を惹きつける熱量を持っている人の共通点
・4位「のどが痛い」の正体は? ウイルスや細菌の侵入を知らせる非常ベル【専門医が教える】
・5位今のところ大丈夫なんだけど…“モラハラ疑惑”のパートナーとの付き合い方は?
・6位話すのがしんどい…相手の言葉を悪く受け止める人の対処法【DJあおい】
・7位せきが止まらない…風邪じゃない? 何科を受診する?【臨床内科専門医に聞く】
・8位遅刻には厳しいのに…終わりの時間にルーズな人の特徴【DJあおい】
・9位私ってこんなに性格悪かったっけ…? 嫌いな人がいる自分を責めないで【DJあおい】
・10位 いつまでも“かわいいおばあちゃん”のままじゃない。変わるシニアのイメージ
在宅勤務をしてみてわかった盲点やよかったこと【2月ランキング】

世界中で新型コロナウイルスの感染拡大のニュースが連日のように報じられています。ウートピの2月の記事ランキング(集計期間:2020年2月1日〜29日)でも、在宅勤務に関する記事や、健康にまつわる記事が上位に入っていました。

先月の記事ランキングを振り返ります。

1位「実は家にネット回線がなくて…」在宅勤務してみた男女のホンネ

1位は、在宅勤務を経験したことのある男女に「正直な感想」を聞いた、ウートピ編集部によるヒアリング記事でした。そもそも家のインターネット環境が整っていないという回答のほか、以外と「寂しさ」を感じるなど、本音が飛び出しました。

2位のどの炎症が悪化すると肺炎をまねく…専門医が教えるのど痛の種類

2位は、のどの痛みの原因とケア法についての連載から、第2回目の「専門医が教えるのど痛の種類」でした。お話を聞いたのは、耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科の遠山祐司院長です。遠山院長によると、のどの痛みの実態とは咽頭や扁桃の炎症であり、「いずれも細菌やウイルスと闘っている状態」だそう。のどの痛みの症状も人にうつす/うつることはあるのでしょうか?

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.