くらし情報『他人との距離感が分からない…“カルト抜け”した私がぶち当たった壁』

2020年3月21日 20:45

他人との距離感が分からない…“カルト抜け”した私がぶち当たった壁

もし被害者代表ぶったりしたら、もっと前から頑張って活動してる人がいるのでその方にも失礼ですよね。それで自分が好きなことを描けなくなっちゃうのは嫌だなあって思うし、今後、私がものすごい下ネタのマンガを描いたりしたら、絶対にガッカリさせちゃうじゃないですか。だからそこを期待されても困るなあって。

——すごく客観的にご自身を見ているのですね。やっぱり頼られたり悩み相談をされたりするとうれしくなっちゃうものだし、気持ち良くなっちゃうのは人間誰しも思い当たる部分があると思います。

たもさん:最初はうれしかったのですが、あとがきでも書いたようにせっかく支配から脱出できた人を、再び支配するようなことは絶対するまいと固く決意しました。

——宗教に限らず、なかなか親や他人からの支配から逃れられなかったりする人もいると思います。今のお話と矛盾するかもしれませんが、そんな人たちにメッセージがあれば伺いたいです。

たもさん:うーん……。おそらく「自分の好きに生きなよ」とか、「人生一度きり」とか言ったほうがいいんでしょうけど、でも、それもその人の生き方なのかなって思いますけどね。もし私がそういうことを言って、誰かが自由に生きて問題を起こしてうまくいかなくなってしまっても責任は負えないなあと思うし……。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.