くらし情報『花粉症の人は風邪をひきやすい? 耳鼻咽喉科専門医に聞く』

2020年3月26日 15:01

花粉症の人は風邪をひきやすい? 耳鼻咽喉科専門医に聞く

目次

・花粉症と風邪は「鼻水」「目」「発熱」「発症期間」が違う
・花粉症のときには風邪をひきやすい
・花粉症の人が風邪をひくと鼻水・鼻づまりが悪化する
花粉症の人は風邪をひきやすい? 耳鼻咽喉科専門医に聞く

花粉症でつらいときに、「どうやら風邪の症状も現れてきたみたい。どうすればいい?」と悩む人が多くいます。花粉症と風邪はどう違うのでしょうか。また、併発するとどうなるのでしょうか。耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科(大阪市都島区)の遠山祐司院長は、「花粉症の症状があるときに風邪をひくと、鼻水や鼻づまりはさらに悪化し、つらくなります」と話します。2回に分けて、詳しく聞いてみました。

花粉症と風邪は「鼻水」「目」「発熱」「発症期間」が違う

はじめに遠山医師は、「花粉症の症状は花粉が、風邪の症状はウイルスが、それぞれ体に入らないようにする、または追い出すための防御反応です」と話し、花粉症と風邪の違いについて次のようにまとめます。

<花粉症>
□鼻水はサラサラと水っぽくて透明。
□鼻づまりは左右両方の鼻に症状が現れる。ただし、左右の鼻腔(びくう)を隔てる仕切り(鼻中隔・びちゅうかく)の形状によっては片方だけつまることもある。
□くしゃみは突発的に連続して出ることが多い。
□目のかゆみがある。
□のどのイガイガとした違和感や痛みがある。
□咳(せき)はたまに出るが強くない。
□発熱はあまりなく、あっても37度5分ぐらいまでの微熱。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.