くらし情報『花粉症と風邪を併発したら…治療、セルフケア、市販薬を専門医に聞く』

2020年3月31日 20:45

花粉症と風邪を併発したら…治療、セルフケア、市販薬を専門医に聞く

目次

・花粉症と風邪はどちらを先に治療する?
・花粉症を抑える薬と、咳や発熱に対処する薬を処方
花粉症と風邪を併発したら…治療、セルフケア、市販薬を専門医に聞く

花粉症と風邪を併発したらどうすればいいのか、という疑問を解消したく、耳鼻咽喉科専門医でとおやま耳鼻咽喉科(大阪市都島区)の遠山祐司院長に前後編の2回に分けてお尋ねしています。前編の「花粉症の人は風邪をひきやすい?」では、花粉症と風邪の違い、また、花粉症と風邪は併発しやすいこととその理由、併発するとほかの病気にも発展しやすいことなどを紹介しました。

今回は、併発した場合はどう治療するのか、花粉症と風邪のどちらを先に治すのか、セルフケアや予防にはどうすればいいのかなどを聞いてみました。

花粉症と風邪はどちらを先に治療する?

前編で、花粉症(アレルギー性鼻炎)と風邪を併発すると、花粉症の三大症状である「鼻水・鼻づまり・くしゃみ」がとてもひどくなることを伝えました。その場合、治療はどうするのでしょうか。どちらかを先に治療するのか、鼻やのどなど症状のケアに集中するなど優先があるのでしょうか。遠山医師はこう説明をします。

「併発した場合は同時に治療をしていきます。その時期にもよりますが、花粉症の治療のほうが飛散時期によって長くかかるでしょう。

まず、花粉症などのアレルギー性鼻炎では抗原、スギ花粉症の場合はスギ花粉ですが、それを回避することが第一の対処法です。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.