くらし情報『キーワードは「サステナブル」 ボタニカルダイの下着&ナイティ』

2020年4月9日 20:45

キーワードは「サステナブル」 ボタニカルダイの下着&ナイティ

目次

・注目を集めている「ボタニカルダイ」って?
・自分で染める楽しみを体験できる新ライン「ニュアラ」
・春は桜で染めた「キッドブルー」のナイティで良い夢を
・オーガニックコットンに植物の色をのせた「スキンアウェア」
・長く愛してもらえるよう植物で染め直す「プリスティン」
キーワードは「サステナブル」 ボタニカルダイの下着&ナイティ

注目を集めている「ボタニカルダイ」って?

前回のアースカラーの提案とも共通しますが、自然への敬愛や地球環境への関心がより高まる昨今、物作りにおいてもサステナブル(持続可能)であることが重視されるようになりました。そんな流れの中で今、注目を集めているのがボタニカルダイ。ボタニカルダイは、日本では草木染めと呼ばれ「植物の根、皮、茎、葉、花弁、実などから取った色素を利用して染めたもの」(『ファッション/アパレル辞典』繊研新聞社)とされています。プランツダイイングも同じ意味です。

それは世界共通の流れで、今年1月に開催された世界中から下着のバイヤーやプレスが集う「パリ国際ランジェリー展」では、このボタニカルダイのワークショップが催されていました。

「パリ国際ランジェリー展」でのボタニカルダイワークショップの様子。

ボタニカルダイの魅力は自然をそのまま感じる穏やかな発色。染料として使われた植物の姿形、時にはその香りを思い浮かべながら身に着けていると、心まで癒やされそうです。

今回はそんなボタニカルダイのアイテムを紹介したいと思います。例年ボタニカルダイのコレクションを発表しているオーガニックコットンブランド、新たな試みやサービスに挑戦しているブランドなど、取り組み方はさまざま。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.