くらし情報『おしゃれな人と同じ着方のはずなのに…あなたが似合わない4つの理由』

おしゃれな人と同じ着方のはずなのに…あなたが似合わない4つの理由

2018年7月14日 09:00
 

「もしかして、この服似合わない?」の理由が知りたい!

目次

・「もしかして、この服似合わない?」の理由が知りたい!
・①服のサイズが身体に合っていない
・②トップスとボトムスのバランスがイマイチ
・③ひとつのコーデに色を多く使いすぎている
・④小物のテイストだけちょっと違う?
・これから「似合う!」に変えていこう♡
https://wear.jp/sanki0102/12405687/


出典: WEAR

「おしゃれな人と同じものを着ているはずなのに、なんかちょっと違う…」と思うことはありませんか?人それぞれ似合う着方があるので、今回は似合わない理由を紐解きながら、簡単な解決方法も一緒にお教えします。今日で「似合わない」は卒業!

①服のサイズが身体に合っていない

なんだかんだで結構多いのが”サイズ感あってないかも”というもの。お店でちゃんと試着したつもりでも、いざ普段のコーディネートに合わせて見ると、丈が長すぎたり肩幅が合っていなかったりすることはありませんか?せっかくのお気に入りの服もそれじゃ台無しです!

解決法…自分の体のサイズを把握!
https://wear.jp/beh2hkn9/10270608/


出典: WEAR当たり前ですが、大事なのは自分の身体のサイズ感を知ることなんです。サイズが小さすぎるのはもちろん、逆に大きすぎると野暮ったく見える原因に。試着するときに特に気をつけて見てほしいのが、肩幅、ウエスト、股下の3箇所。自分で測って覚えておくと通販でお買い物するときも失敗が少なくなりますよ。

https://wear.jp/cloud9nail/12483231/


出典: WEAR

中でもフィット感のある服は、サイズを間違えるとおしゃれに見えるどころかかえって太って見えてしまうことも少なくないので、入念なサイズ確認が必要なんです。ちょっとの手間が洋服の似合わせに繋がるはずなので、ぜひ気にしてみてくださいね。

②トップスとボトムスのバランスがイマイチ

それぞれ単体で着ると良い感じなのに、いざ合わせてみると微妙なコーデに見えてしまう…そんなときは全体で見たときのバランスを意識してみて!とはいえ自分にぴったりのバランスを見つけるって、結構難しいので、ここでは簡単にあか抜けられる黄金バランスをご紹介。

解決法…ゆるぴたシルエットが簡単おしゃれバランス
https://wear.jp/chanm88/12667465/


出典: WEAR

おすすめのバランスはぴったり+ゆったりのシルエット。この着方なら簡単にこなれた印象を与えることができます。ハイウエストのワイドパンツなら気になる腰回りもカバーしてくれるのでおすすめのアイテムです。

https://wear.jp/axxbabyx/12606611/


出典: WEAR

トップスをゆったりさせるときはスキニーやテーパードパンツなど、比較的細身のアイテムと合わせてみるとバランスよく仕上がります。トップスをフロントインさせる小技を利かせれば完璧!

https://wear.jp/tanatana0128/12680235/


出典: WEAR

ゆるピタシルエットは自然とメリハリがつくスタイルになるので、細見えに繋がりやすいんです。尚且つ簡単にこなれた雰囲気も叶う一石二鳥なシルエットなんですよ♪

③ひとつのコーデに色を多く使いすぎている

ひとつのコーディネートに様々な色を取り入れると、いろんな色が散らばってなんだかまとまりがなくなってしまいます。まずはシンプルなパターンをマスターして、徐々に多色使いに挑戦していきましょう!

解決法…基本は2色、多くても3色にまとめるとグッドルックに!
https://wear.jp/uethrnrk/12644932/


出典: WEAR

ベージュ、ホワイト、ネイビー、カーキなどのベーシックカラーなら3色取り入れてもまとまりのある雰囲気になるんです。どのアイテムで取り入れても3色までならごちゃついた印象になりません。全体に統一感を持たせるのがおしゃれに見せる秘訣。

https://wear.jp/as1112/12539596/


出典: WEAR

ブルー×ホワイトは爽やかな組み合わせ!2色だけじゃさみしくなるかと思いきや、逆に洗練された雰囲気が漂いますよ。同じ色でも微妙に明るさが違うだけでコーディネートにリズムが生まれます。

https://wear.jp/ari0818m/12574189/
出典: WEAR
トーンの同じカラーを3色組み合わせるのもGOOD。それぞれが同じくらいの薄さの色なら主張も強くないので取り入れやすいんです。薄い色でコーディネートを組むときはホワイトを取り入れるとメリハリがつきやすいですよ♪

④小物のテイストだけちょっと違う?

洋服ばかりに目が行きがちでつい見落としがちなファッション小物ですが、小さいからって侮ってはいけないんです!バッグや靴などがもたらす全体の雰囲気作りの効果は絶大。そして何より、おしゃれな人は小物にも徹底してコーディネートを組んでいるんですよ。

解決法…シンプルベーシックなものを一つだけ用意する
http://zozo.jp/shop/moca/goods/26936896/?did=49274645


出典: ZOZOTOWN

まず、なんの主張もないシンプルなアイテムを一つ用意してみてください。色は、よく着る服の中から一番無難な色を選ぶと良いですよ。特にバッグは無地のもので、素材はレザー調のものが使いやすいはず!

https://wear.jp/tinami0625/12683721/


出典: WEAR

何の変哲も無い小物は主張も弱く、単体で見ると他のおしゃれなデザインの物の方がよく見えるかもしれませんが、ベーシックなアイテムはコーディネートに組み合わせたときに本領を発揮するのです!

https://wear.jp/n0p9r0n1/12477422/


出典: WEAR

足元とバッグの色をリンクさせるだけでこんなにまとまりのあるコーディネートになるんです。ベーシックカラーの中でもブラックならシックで都会的、ブラウンなら優しくこなれた印象に仕上げてくれるのでぜひ取り入れてみて!

これから「似合う!」に変えていこう♡

ブラウスにデニムパンツを履いた女性
出典: WEAR

おしゃれは1日にしてならず。せっかく用意した洋服が似合わないなんてもったいない!ちょっとの工夫でおしゃれな人たちと同じようにこなれたコーディネートが出来てしまうので、どれかひとつからでもぜひ実践してみて。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.