くらし情報『2018年らしいキャミ・タンクコーデは”ニット素材”がこなれ見え確定』

2018年7月24日 09:00

2018年らしいキャミ・タンクコーデは”ニット素材”がこなれ見え確定

キャミもタンクもニットの気分♪

1枚で着るほかにも、さらっと羽織りを合わせたり、シンプルなトップスにレイヤードしたりと何かと使えるキャミやタンク。特に暑さが厳しい夏は、活躍の機会もグンとUP!でも一方で、下着のように見えてしまったり露出が気になったりと心配な点も多いもの。

目次

・キャミもタンクもニットの気分♪
・×羽織りなら挑戦しやすい
・1枚で着てもヘルシー♡
・レイヤードも涼しくキマる
・あえてのニット素材でこなれ見えを叶えましょ


ブラウンのニットタンクにデニムを合わせた女性


出典: ZOZOTOWN

そんなときは、ニット素材で取り入れるのがおすすめ。ニットなら1枚で着てもヘルシーだし、下着見えもしません。おまけに夏に着るニットはこなれ感たっぷり。さあ、キャミもタンクも今すぐニットにアップデートしちゃいましょ!

×羽織りなら挑戦しやすい

そうかといって、いきなりキャミやタンクを1枚で着るのは抵抗がある…というときは、羽織りものをさらりとプラスしてみて。ニット素材といっても袖がない上に襟ぐりが大きく開いているから涼しげだし、露出をセーブできる分安心してチャレンジすることができるんです♡

白のニットキャミに黒スキニーを合わせて、ギンガムチェックのシャツを羽織った女性


出典: WEAR

ざっくりと編まれたニットキャミに、さわやかなギンガムチェックのシャツを羽織りとしてオン。シャツからのぞくキャミソールの白や大きく開いたデコルテが抜け感を演出してくれるから、スキニーやスポサン、フリンジバッグなど黒のアイテムでまとめても軽やかに仕上がりますね。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.