くらし情報『平成ファッション振り返り【平成12年〜21年】ついにド派手ブームの終焉』

2019年4月4日 09:45

平成ファッション振り返り【平成12年〜21年】ついにド派手ブームの終焉

平成ファッションを一挙振り返り!

30年という平成時代の終わりが迫っています。ファッションもこの30年で大きく変化し、様々なカルチャーが生まれました。そこで、全4回に分けて平成ファッション30年分を一気に振り返り!

第3回は【平成12年〜平成21年】をクローズアップ

目次

・平成ファッションを一挙振り返り!
・シンプルisベスト!【メンズっぽカジュアル】
・不思議ちゃんな雰囲気漂う【森ガール】
・コギャル世代が大人に!OLブーム
・age嬢が現る。黒肌ギャルから白肌ギャルへ
・ファッションリーダーにも変化が
・ここが新しい時代の始まりかも♡
平成ファッション振り返り【平成12年〜21年】ついにド派手ブームの終焉


第3回目は、平成12年から21年(2000~2009年)をクローズアップ。平成元年からとにかく派手だったトレンドも一旦落ち着いて違う流れがやってきた時代。盛って盛って盛りまくるトレンドから、引き算コーデをし始めたのもこの頃なので、「抜け感」という言葉の元になった時代なのかも。

ド派手ブームは終息!?「シンプル」「ラク」「カジュアル」が肝!
ド派手で盛りまくっていたギャルやシノラーがスポットを浴びていた時代から一転、メンズっぽカジュアルがかわいいと話題になったり、シンプルでガーリーなテイストがトレンドに。原色×原色のコーデやハイライトでメイクをしていた面影は全く感じられません。

シンプルisベスト!【メンズっぽカジュアル】

自然体で飾らないファッションが人気となったこの時代。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.