くらし情報『いい一年にするために!お正月にやってはいけない7つのタブーとは?』

2019年1月3日 18:00

いい一年にするために!お正月にやってはいけない7つのタブーとは?

知ってた?お正月は7つの”やってはいけない”があるんです

一年のスタートであるお正月は、新年への期待が高まり自然と気分も上がりますよね。初詣のため神社を参拝したり、おせちを食べたり…。しかしこの時期、やってはいけないとされる7つのタブーも実は存在するんです!

目次

・知ってた?お正月は7つの”やってはいけない”があるんです
・①掃除をしてはいけない
・②水仕事をしてはいけない
・③火を使ってはいけない
・④灰汁を出してはいけない
・⑤包丁やナイフを使ってはいけない
・⑥人とケンカをしてはいけない
・⑦お賽銭以外のお金を使ってはいけない
・いい一年にするために!7つのいけないを意識してみて
いい一年にするために!お正月にやってはいけない7つのタブーとは?


うっかりやってしまうと、一年の運気が下がるとか下がらないとか…?何にしても知っておくが吉なので、紹介する7つのしてはいけないをしっかり頭に入れておきましょう!

①掃除をしてはいけない

お正月に掃除をするのはNG。特に玄関先の掃き掃除は、せっかく来てくれた年神さまを追い出してしまうことになるのだとか。そもそも年末年始に行う大掃除も、この年神さまを気持ちよく迎えるために習慣化された日本の伝統のひとつ。

いい一年にするために!お正月にやってはいけない7つのタブーとは?


日頃働きづめの主婦を休ませてあげようという意味も込められているそうですが…。とにもかくにも掃除は、年末に済ませておくのが正解かも!

②水仕事をしてはいけない

水仕事も掃除と同様、正月に行うのはNG。なんとなく察しがつきそうですが、こちらも年神さまを洗い流してしまうことになるのだそう。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.