くらし情報『誰もが無理と言ったけど…浪費家だった私が1年で100万円貯めるまで』

2019年4月17日 14:00

誰もが無理と言ったけど…浪費家だった私が1年で100万円貯めるまで

箇条書きにして優先順位を考えると、本当に欲しいのかを冷静に考えられました。

いったん欲しいものを洗い出したら、そこから本当に必要かを考えて欲しいものを削っていきます。ポイントは値段よりも必要度を重視すること。

画像はどちらも3月4月で実際に買ったもの。貯金を始めた当初は買い物リストの内容も膨大でしたが、段々と必要なものだけを書き留めておくメモに変わっていったので、削るものも少なくなりましたよ。 

④クレジットカードで買うものと現金で買うものを分けておく
誰もが無理と言ったけど…浪費家だった私が1年で100万円貯めるまで


クレジットカードの支払額や通帳の残高をみるのも怖かった私。カードも現金も、なにも考えずに使っていたので、それを見直しました。服はカードで買う、それ以外は全て現金で精算する!など自分のルールを決めました。そうすることで、カードの使用料金が明細を見なくても分かるようになり、それに応じて現金の使い方も考えるようになりましたよ。

私の場合はこうだったけど…
私は大きな理由があって貯金をはじめた訳ではないけれど、貯金をすると決めたその日から一気に意識が変わるタイプだったので、生活が変わってもほとんど苦じゃなかったんです。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.