くらし情報『【4月は気温の差が激しい】寒さにも暑さにもOKなアイテム&コーデ集』

【4月は気温の差が激しい】寒さにも暑さにもOKなアイテム&コーデ集

2018年4月12日 11:30
 

気温が安定しない4月のコーデどうする?

関連リンク

・【ハンディ燻製器】つくるのタイヘン…を覆す衝撃の逸品がコチラ
・今週のアクセスランキングBEST5【気になるTopics / 4月14日-20日】
・【ニトリ】おしゃれピクニックにもホームパーティにもぴったり!お得でかわいい紙皿と紙コップ♪
ボーダーカットソーに白カーディガンのコーデ
出典: WEAR

4月は春真っ盛りで、透け感や肌見せができる季節なのでちょっと浮かれる気味になる人も多いのでは?ですが思っていたよりも暑くて春服では対応できなかったり、日によっては風が冷たくて春らしくなかったり…日中と夜の温度差も激しく、服装に悩む日が多い月ですよね。そんな4月に持っていたら重宝するアイテムやコーデを知ったら、もっと楽にコーデが組めるかも♪

 

日中と夜の温度差対策ならこれが使える!迷ったら持っていくもの

春は日中の日差しが出ている時間と夜では10度以上の温度差があることもしばしば…家を出るときに夜の冷え込みが気になったらとりあえず持っていきたいアイテムはこの3つ!備えあれば憂いなしですよ。

 

薄手カーディガン
白の薄手カーディガンにデニムパンツのコーデ
出典: ZOZOTOWN

薄手のカーディガンなら軽くてさほど荷物にもならないので持っていって、もし着なくても許せるアイテムな気がします。着るか分からないものなのでデザインよりもとにかく薄手でかさばらないものを選ぶのが◎冷房対策や紫外線対策にも使えそう。

 

マウンテンパーカーorブルゾン
ネイビーマウンテンパーカーにベージュのスカートコーデ
出典: ZOZOTOWN

マウンテンパーカーやブルゾンは春アウターの中でもトレンチコートなどに比べて軽めなので、手持ちしていても邪魔にならないはず。シンプルなデザインのものならコーデを選ばずに使えるので朝の忙しい時間にもパッと手にとって出掛けられますよね。

ストール
ネイビートレンチコートにピンクのストールコーデ
出典: ZOZOTOWN

ストールは首に巻くだけではなく広げて肩から掛けても使えるので、細かな気温の差に対応OK。風が冷たいときは薄手のストールでも、あるとないとじゃ雲泥の差なんです。首に風が入らなければコーデが軽めでも、見ため以上に暖かいスタイルになりますよ。

 

どんな気温でも着られる万能アイテムはこれ!

天気予報を見る余裕がなかったり、春服のバリエーションが少なくても、比較的気温に関係なく着られる万能アイテムもありますよ。定番アイテムばかりなのでもう持っている人もこれから買う人もチェックして♪

 

ハイゲージニットなら着膨れ対策もOK
イエローのハイゲージニットトップス
出典: ZOZOTOWN

ハイゲージニットトップスとは、編み目が詰まっていて隙間があまり空いていないニットのこと。ざっくりとしたカーディガンなども流行りましたが、春に絶対使えるのはハイゲージニットトップスですよ。ハイゲージなら着膨れの心配もなく着こなせそう。

 

絶対使えるのは七分袖カットソー
七分袖ボーダーカットソー
出典: ZOZOTOWN

春は長袖だと暑かったり半袖にはまだ早かったりと袖丈問題も発生しますよね。だったら間をとって七分袖がちょうどいいと思いませんか♪手首が見えると華奢見え効果もありますよ。長袖よりも半袖よりも着れる期間が長いのでヘビロテ確定です。

 

前開きシャツワンピースが万能
ストライプシャツワンピースに白のパンツコーデ
出典: ZOZOTOWN

2018春はシャツワンピースがたくさんでていますが、その中でも前が全開になるタイプのシャツワンピースが万能でかなり使えます!ボタンを開けてガウン風の羽織りとして着たり、パンツをレイヤードしたりと、コーデの幅が広がりつつ気温によって着方を変えられるのもいいところ。

 

4月の暑い日コーデ【最高気温20度以上】

4月の中でも20度を超える日は日差しもあると、もう夏かのような暑さを感じることも。春らしいけど夏日に対応できるコーデを知っておくと急に気温が上がってもアタフタすることはなさそう♪

ストライプシャツワンピースを一枚で
出典: WEAR

あれこれレイヤードするより20度以上の日は、ワンピースを一枚でサラッと着たら見た目も爽やかで涼しげ♪とはいえ夏ではないので軽すぎコーデには要注意です。ブラウンの小物で暖かみをプラスするといいかも。

 

白カットソーにベージュチノパンのコーデ
出典: WEAR

20度を超える日に羽織ものはいらないのでラフにカットソー×チノパンで。アウターなしの日はトップスとボトムスのシルエットが勝負。ゆるっとカットソーにハイウエストなチノパンはバランスGOODでスタイルアップして見えますよ。

 

サーモンピンクニットにベージュチノパンのコーデ
出典: WEAR

こちらも羽織ものなしのスタイルなので、小物でアクセントをつけると寂しく見えないですよ。トーンが近い小物を選ぶとまとまりのあるコーデに♪ぼやっとしそうな色味のコーデもベルトでウエストマークをすれば境界線ができるので心配なし。

 

4月の涼しい日コーデ【最高気温20度】

4月の中でも涼しい日は最低気温が10度前後で、春だけど寒いと感じることもありますよね。最高気温が20度でも最低気温を見ると春らしさばかり意識していられないと思うはず…気温差10度以上の日でもOKなコーデで涼しい日を乗り切って。

ボーダーカットソーにベージュチノパンのコーデ
出典: WEAR

日中はカットソーとパンツだけでも大丈夫かもしれませんが夜に冷え込むならアウターは必須。ベージュでまとめたコーデはアウターの色を選ばず、しかもおしゃれ見え♪カーキのアウター合わせは上級者っぽくて一目置かれそう。

 

ピンクのマウンテンパーカーにスウェットにマキシ丈スカートのコーデ


出典: WEAR

20度まではアウターを着ていてもなんの違和感もないので、軽めのアウターをプラス。春らしいパステルカラーや明るい色味をアウターに持ってくると軽やかに見えますよ。袖はまくって抜け感を出すのがマストです。

 

とりあえずこれ!を知っていれば4月は乗り越えられそう

ボーダートップスに白ブルゾンを着た女性
出典: ZOZOTOWN

日によって気温差があり過ぎる4月は、とりあえずこれを持っていれば大丈夫!というアイテムを知っていたら急に温度が変わっても焦らず対応できますよ。気温に合わせて、春らしくて着心地のいいコーデで春を乗り切って。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.